いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 京都大学

京都大学 時計台

いこまいけ高岡

 京都大学 時計台は、1925年(大正14年)竣工です。総長室や大ホールが置かれ、京都大学のシンボル的建物となりました。1997年の京都大学創立100周年を記念して、2003年12月に「100周年時計台記念館」に改装されました。かつて、背面にあった法経第一教室は京都大学で最大の教室、滝川事件(滝川幸辰教授の公演を発端として1933年(昭和8年)に京都帝国大学で発生した思想弾圧事件)の際の学生大会や大学紛争時の団交の場としても使用されました。
 
京都大学 時計台(写真:2008年11月11日撮影)
京都大学 時計台
 
京都大学 時計台 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京都大学 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(京都大学の近代建築物:時計台)へもどる。
京都大学 近代建築物
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.