いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 京都大学

京都大学 旧石油化学教室本館

いこまいけ高岡

 京都大学 旧石油化学教室本館は、1889年(明治22年)竣工です。。内側の一階建ての部分は、第三高等中学校が大阪から移転した際に物理学実験場として建てられたもので、京都大学キャンパスに現存する最古の建物です。ノーベル賞を受賞した湯川秀樹・朝永振一郎・福井謙一の各氏もここで研究活動を行いました。別名「ノーベル賞の館」とも呼ばれています。
 
京都大学 旧石油化学教室本館(写真:2008年11月11日撮影)
京都大学 旧石油化学教室本館
 
京都大学 旧石油化学教室本館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京都大学 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(京都大学の近代建築物:旧石油化学教室本館)へもどる。
京都大学 近代建築物
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.