いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 左京区

関西日仏学館

いこまいけ高岡

 関西日仏学館は、20世紀を代表するフランス人建築家オーギュスト・ペレの弟子とされるレイモン・メストラレの設計、木子七郎の実施設計によって、1936年(昭和11年)に建てられました。ペレに従い、鉄筋コンクリートの造形を追求していますが、古典的な秩序を残したデザインです。内部を現代風にリノベーションし、建築以来、仏語教育機関の施設として使われています。建物は、国登録有形文化財(第26-0013号)に指定されています。
 
関西日仏学館(写真:2008年11月11日撮影)
関西日仏学館
 
関西日仏学館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に関西日仏学館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
関西日仏学館 住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町8(京大・吉田キャンパスの西側)
 

 
ページ先頭(左京区の近代建築物:関西日仏学館)へもどる。
京都市 近代建築物
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.