いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 市町村

北海道大学 文学部 二風谷研究室


 北海道大学 文学部 二風谷研究室(旧マンロー邸)は、アイヌ診療と研究で知られる人類学者マンローの旧自邸です。建物は、彼自身の設計と伝えられています。マンサード屋根を頂く木造3階建、下見板張の洋館で、正面性を引き立てる大きな屋根窓に加えて、妻面屋根裏部の出窓が、この建物の意匠に彩りを添えています。旧マンロー邸のある二風谷には、アイヌ文化博物館と二風谷アイヌ資料館があります。
 
北海道大学 文学部 二風谷研究室 地図(中央のポインターの場所が北海道大学 文学部 二風谷研究室です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北海道大学 文学部 二風谷研究室の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道沙流郡平取町字二風谷54-1
 
文化財指定:国登録有形文化財(第01-0024号)
構造:木造3階建、鉄板葺、建築面積163m2
建築年:1931年(昭和6年)
 

 
ページ先頭(北海道市町村の近代建築:北海道大学 文学部 二風谷研究室)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.