いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 函館市

プレイリー・ハウス


 プレイリー・ハウスは、世界的建築家ライトの弟子で、北海道で活躍した田上義也の設計になるライト式住宅です。水平線を強調した深い軒、八角形を採り入れた平面構成、窓の亀甲形モチーフの組子割りなどに田上義也のライト式住宅の特徴がよく示されています。
 
プレイリー・ハウス 地図(中央のポインターの場所がプレイリー・ハウスです)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所にプレイリー・ハウスの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道函館市元町32-24
 
文化財指定:国登録有形文化財(第01-0026号)
構造:木造2階建、鉄板葺、建築面積163m2
建築年:1928年(昭和3年)
 

 
ページ先頭(北海道函館市の近代建築:プレイリー・ハウス)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.