いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 函館市

遺愛学院 講堂


 遺愛学院 講堂は、ヴォーリズ建築事務所の設計です。本館内にあった既存講堂が手狭になったため、宣教師からの寄付金を基に建てられました。切妻造、亜鉛板葺で、正面にポーチを設けて入口とするほか、背面側で本館と廊下を介して接続されています。過度に装飾を設けない簡素な外観が特色です。
 
遺愛学院 講堂 地図(中央のポインターの場所が遺愛学院 講堂です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に遺愛学院 講堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道函館市杉並町23番地11
 
文化財指定:国登録有形文化財(第01-0049号)
構造:木造平屋一部2階建、亜鉛葺、建築面積467m2
建築年:1935年(昭和10年)
 

 
ページ先頭(北海道函館市の近代建築:遺愛学院 講堂)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.