いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 函館市

遺愛学院 謝恩館


 遺愛学院本館の正面左手前に渡廊下で接続する木造2階建で、屋根は寄棟造の鉄板葺です。焼過煉瓦の基礎に建ち、外壁は柱形付の下見板張で、腰を縦羽目板張としています。胴蛇腹と引違いの連窓で水平線を強調しています。本館と調和のとれた外観(薄ピンク色)となっています。
 
遺愛学院 謝恩館 地図(中央のポインターの場所が遺愛学院 謝恩館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に遺愛学院 謝恩館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道函館市杉並町23番地11
 
文化財指定:国登録有形文化財(第01-0063号)
構造:木造2階建、亜鉛メッキ鋼板葺、建築面積202m2
建築年:1922年(大正11年)、1961年(昭和36年)増築
 

 
ページ先頭(北海道函館市の近代建築:遺愛学院 謝恩館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.