いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 函館市

旧金森倉庫


 旧金森倉庫(金森赤レンガ倉庫)は、洋物店・船具店・廻船業など数々の事業で函館の発展に貢献をした渡邉熊四郎(現在の金森商船の創業者)が建てた赤レンガ造りの倉庫群です。1907年から1910年(明治40年から43年)に建てられたこの倉庫群は、函館市民から「赤レンガ」の愛称で親しまれています。1994年(平成6年)に倉庫群の3分の1を利用してイベントホール、ミュージアム、ショッピングモール、レストラン、ビアホールを擁する一大観光施設「函館ヒストリープラザ」として観光客向けの施設となりましたが、残るの3分の2の倉庫群は現在も倉庫として使用されています。
 
旧金森倉庫の写真
旧金森倉庫
 
旧金森倉庫 地図(中央のポインターの場所が旧金森倉庫です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に旧金森倉庫の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道函館市末広町13~14
 
文化財指定:なし
構造:煉瓦造り
建築年:1907年-1910年(明治40年-43年)
 

 
ページ先頭(北海道函館市の近代建築:旧金森倉庫)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.