いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 上士幌町

旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁


 旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁は、帯広の北方を縦断する旧国鉄士幌線に建設された7連アーチ式コンクリート造橋梁です。径間23メートルの欠円アーチで音更川を跨ぎ、その北側に径間10メートルの6連アーチを接続されています。充腹式連続アーチという構造形式を採用し、大雪山国立公園の渓谷美との調和を図っています。
 
旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁 地図(中央のポインターの場所が旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道河東郡上士幌町字幌加3-2、4-1
 
文化財指定:国登録有形文化財(第01-0051号)
構造:コンクリート造アーチ橋、橋長96m
建築年:1938年(昭和13年)
 

 
ページ先頭(北海道上士幌町の近代建築:旧国鉄 士幌線 第六音更川橋梁)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.