いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 中央区

三井本館

いこまいけ高岡

 三井本館は、1929年(昭和4年)に建築された鉄骨鉄筋コンクリート造7階建て、地下2階、屋上塔屋付の建物です。設計はトローブリッジ & リヴィングストン事務所(Trowbridge & Livingston)が行い、施工はジェームス・スチュアート社(James Stewart & Co.)が実施しました。
 
三井本館 地図(中央のポインターの場所が三井本館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に三井本館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号
 
文化財指定:国の重要文化財(1998年(平成10年)12月25日指定)
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積4,559.6m2、地上五階(現七階)地下二階建、屋上塔屋付
建築年:昭和時代初期
 

 
ページ先頭(東京都中央区の近代建築:三井本館)へもどる。
東京の近代建築

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.