いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 中央区

日本銀行本店本館

いこまいけ高岡

 日本銀行本店本館は、辰野金吾の代表作で、現存する明治洋風建築のうち、最も重要なものの一つです。三階建地下一階で、外壁は石積みの内側にレンガを積んでいます。内外ともネオ・バロック様式にルネッサンス的意匠を加味しています。関東大震災で被災し、一部改造されていますが、外観と一階の大部分および二階の主要部などはよく当初の形態を残しています。
 
日本銀行本店本館 地図(中央のポインターの場所が日本銀行本店本館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に日本銀行本店本館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都中央区日本橋本石町2丁目1番1号
 
文化財指定:国の重要文化財(1974年(昭和49年)2月5日指定)
構造:石及び煉瓦造、建築面積2,684.6m2、三階建、地下一階、鉄板及び銅板葺、正面・回廊及び中庭附属
建築年:1896年(明治29年)
 

 
ページ先頭(東京都中央区の近代建築:日本銀行本店本館)へもどる。
東京の近代建築
 
東京のホテル
東京のホテル

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.