いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 目黒区

浅田家住宅


 浅田家住宅の主屋は、切妻造、赤色フランス瓦葺下見板張の一間洋館を入母屋造の玄関脇に配置した端正な和風住宅です。和風部は寄棟造、桟瓦葺で、南側に縁側と8畳座敷2室を置き、北側に台所、6畳茶の間、4畳半納戸などを並べています。昭和初期東京近郊における中流住宅の好事例とされる建物です。
 
浅田家住宅 地図(中央のポインターの場所が浅田家住宅です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に浅田家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都目黒区目黒4丁目19番4号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0189号)
構造:木造平屋建、瓦葺、建築面積138m2
建築年:1927年(昭和2年)
 

 
ページ先頭(東京都目黒区の近代建築:浅田家住宅)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.