いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 大田区

守屋家住宅


 守屋家住宅の主屋は、本2階建、中廊下型の和風住宅と、玄関脇に設けた洋風応接間から構成されています。良質の材を用いた丁寧な仕事になり、座敷飾りの意匠や建具の細工などに優れ、高度な大工技術が窺えます。昭和初期における質の高い和洋折衷住宅であり保存状況も良好です。
 
守屋家住宅 地図(中央のポインターの場所が守屋家住宅です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に守屋家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都大田区大森北3丁目22番26号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0068号)
構造:木造2階建、瓦葺、建築面積224m2
建築年:1929年(昭和4年)
 

 
ページ先頭(東京都大田区の近代建築:守屋家住宅)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.