いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 大田区

萬屋酒店


 萬屋酒店は、池上本門寺参道沿いの現在地に茶屋を営んだのが始まりと伝えられています。つし二階建、出桁造りの江戸時代以来の町家の形式で、上げ下げ戸を含め旧状を良く残しています。門前町の代表的な建物のひとつであり、ランドマークとして親しまれています。棟梁は加藤甚五郎です。
 
萬屋酒店 地図(中央のポインターの場所が萬屋酒店です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に萬屋酒店の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都大田区池上4丁目23番6号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0071号)
構造:木造平屋建、瓦葺、建築面積106m2
建築年:1875年(明治8年)
 

 
ページ先頭(東京都大田区の近代建築:萬屋酒店)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.