いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 大田区

吉川家住宅


 吉川家住宅 主屋は、沿革の詳細は不明ですが映画関係者が撮影用に建設したと伝えられ、建設後まもなく転売されました。平屋建、下見板張の洋館で、居間を中心とする平面計画と、装飾的要素の少ない簡明なデザインに特色があります。一部に増築等の改変はありますが内外装、建具等当初の姿を良く残しています。
 
吉川家住宅 地図(中央のポインターの場所が吉川家住宅です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に吉川家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都大田区田園調布4丁目21番16号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第 13-0074号)
構造:木造平屋建、瓦葺、建築面積129m2
建築年:1923年(大正12年)から1924年(大正13年)
 

 
ページ先頭(東京都大田区の近代建築:吉川家住宅)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.