いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 品川区

星薬科大学本館


 星薬科大学本館は、旧星製薬商業学校として1924年(大正13年)に建設された鉄筋コンクリート3階建ての建物です。設計はアントニン・レーモンド(Antonin Raymond)、施工は清水組が行いました。この建物は、星製薬商業学校の創立者・星一(ほし はじめ)が、アメリカ留学時に学んだコロンビア大学のロー・ホールを模して設計されています。
 
星薬科大学本館 地図(中央のポインターの場所が星薬科大学本館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に星薬科大学本館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都品川区荏原2丁目4番41号
 
文化財指定:なし
構造:鉄筋コンクリート3階建
建築年:1924年(大正13年)
 

 
ページ先頭(東京都品川区の近代建築:星薬科大学本館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.