いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 新宿区

伊勢丹新宿店


 伊勢丹新宿店は、1933年(昭和8年)に建築されました。設計施工は清水組が行いました。伊勢丹の前身は、1886年(明治19年)に神田に創業した伊勢屋丹治呉服店で、1933年(昭和8年)に当時急速に発展しつつあった新宿に本拠を移し、株式会社伊勢丹を設立しました。この建物の建築当時は、交差点部分の東南角には老舗百貨店「ほてい屋」(1926年(大正15年)建築)があり、そのために伊勢丹は、ほてい屋を囲むようにL字に建てられました。その後1935年(昭和10年)に、ほてい屋を吸収合併し翌年伊勢丹の意匠にあわせて改修工事が行われました。その後も数度の増築工事が行われ現在の規模となっています。
 
伊勢丹新宿店 地図(中央のポインターの場所が伊勢丹新宿店です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に伊勢丹新宿店の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都新宿区新宿3丁目14番1号
 
文化財指定:東京都選定歴史的建造物
構造:鉄筋コンクリート造7階建、地下2階
建築年:1933年(昭和8年)
 

 
ページ先頭(東京都新宿区の近代建築:伊勢丹新宿店)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.