いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 新宿区

スコットホール・早稲田教会


 スコットホール・早稲田教会は、早稲田奉仕園の事業に理解を示したJ.E.スコット夫人(1851-1936)の寄付により、ヴォーリズ建築事務所の設計管理のもとで、1921年(大正10年)に建築された煉瓦造2階建て、地下1階の建物です。1923年(大正12年)の関東大震災で塔屋の一部が崩落し補修された以外は、現在も創建当時の原形が保たれています。
 
スコットホール・早稲田教会 地図(中央のポインターの場所がスコットホール・早稲田教会です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所にスコットホール・早稲田教会の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都新宿区西早稲田2丁目3番1号
 
文化財指定:東京都選定歴史的建造物
構造:煉瓦造2階建、地下1階
建築年:1921年(大正10年)
 

 
ページ先頭(東京都新宿区の近代建築:スコットホール・早稲田教会)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.