いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 台東区

国立科学博物館 上野本館

いこまいけ高岡

 国立科学博物館 上野本館(旧東京科学博物館本館)は、1931年(昭和6年)に建築された鉄筋コンクリート造3階建て、地下1階の建物です。設計は文部省の小倉強が、施工は大林組が行いました。この建物は、車寄せを持つ正面玄関を中心に左右対称に両翼が広がり、外観にはスクラッチタイルが使用されています。再建当時、国産としては最高性能の天体望遠鏡が設置されていました。また、太平洋戦争末期には、代官山にあった高射第一師団司令部が設置されました。
 
国立科学博物館 上野本館 地図(中央のポインターの場所が国立科学博物館 上野本館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に国立科学博物館 上野本館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都台東区上野公園7番20号
 
文化財指定:国の重要文化財(2008年(平成20年)6月9日指定)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、地上三階地下一階建、正面中央塔屋及び屋上赤道儀室付、正面車寄附属、建築面積1949.46m2
建築年:1931年(昭和6年)
 

 
ページ先頭(東京都台東区の近代建築:国立科学博物館 上野本館)へもどる。
東京の近代建築
 
東京のホテル
東京のホテル

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.