いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 東京大学

東京大学 教養学部 1号館


 東京大学教養学部 1号館は、昭和3年に東大農学部敷地跡に計画された第一高等学校の中心的施設で1933年(昭和8年)に竣工しました。ロ字形平面、スクラッチタイル貼の鉄骨鉄筋コンクリート造2階建一部3階建の建物です。設計は内田祥三と清水幸重、施工は銭高組が行いました。ゴシック風の外観を呈す東大本郷キャンパスの建築群と意匠的類似性を持っています。
 
東京大学 教養学部 1号館 地図(中央のポインターの場所が東京大学 教養学部 1号館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に東京大学 教養学部 1号館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都目黒区駒場3丁目8番1号(駒場Iキャンパス)
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0089号)
構造:鉄筋コンクリート造3階建、建築面積2464m2、塔屋付
建築年:1933年(昭和8年)
 

 
ページ先頭(東京大学の近代建築:東京大学 教養学部 1号館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.