いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 東京女子大学

東京女子大学 16号館


 東京女子大学16号館(外国人教師館)は、階上4戸、階下共用の集合住宅的施設です。1921年(大正10年)着工の第一期工事に属する建物で1925年(大正14年)に竣工しました。水平線を強調した軒や庇、庇上の花台台座の飾り、ポーチ支持柱の柱頭飾りなどにライト調を色濃く感じさせます。ライトの影響下にあったアントニン・レーモンド(Antonin Raymond)の初期作品です。
 
東京女子大学 16号館 地図(中央のポインターの場所が東京女子大学 16号館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に東京女子大学 16号館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都杉並区善福寺2丁目6番1号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0032号)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造2階建、瓦葺、建築面積228m2
建築年:1925年(大正14年)
 

 
ページ先頭(東京女子大学の近代建築:東京女子大学 16号館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.