いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 早稲田大学

早稲田大学 演劇博物館


 早稲田大学 演劇博物館(正式名称:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館)は、1928年(昭和3年)に建築された鉄筋コンクリート造3階建て、地下1階の建物です。設計は今井兼次(早稲田大学営繕課)、施工は上遠組が行いました。この演劇博物館は、坪内逍遙の古稀の祝いと、「シェークスピヤ全集」の完訳を記念して、各界有志の協賛により設立された、日本唯一の演劇専門博物館です。意匠は坪内逍遙の発案によりイギリスのエリザベス朝時代(16世紀)の様式で、シェイクスピア時代の劇場「フォーチュン座」を模して設計されています。
 
早稲田大学 演劇博物館 地図(中央のポインターの場所が早稲田大学 演劇博物館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に早稲田大学 演劇博物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都新宿区西早稲田1丁目6番1号
 
文化財指定:なし
構造:鉄筋コンクリート造3階建、地下1階
建築年:1928年(昭和3年)
 

 
ページ先頭(早稲田大学の近代建築:早稲田大学 演劇博物館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.