いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 七条通

中信興産

いこまいけ高岡

 中信興産は、旧不動貯蓄銀行 七条支店として、1930年(昭和5年)に建てられた近代建築(設計 関根要太郎(関根建築事務所) / 施工 藤木工務店大阪本店)です。鉄筋コンクリート2階建ての建物で、南面の入口上部と2階部分にアーチ窓があり、さらに2階右側に丸窓が二つあります。
 この中信興産を含めて、烏丸七条から大宮七条にかけての七条通には近代建築物が点在しています。国指定重要文化財「龍谷大学 大宮学舎」がその代表格ですが、無名の建物も多くあり見逃せないエリアです。
 
中信興産(写真:2009年10月28日撮影)
中信興産
 
中信興産 地図(Map of Chushin-kosan)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に中信興産の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
中信興産 住所:京都府京都市下京区烏丸七条西入ル
  1. 中信興産
  2. 東本願寺
  3. 若林仏具店
  4. 富士ラビット
中信興産の写真
丸窓
丸窓
アーチ窓
アーチ窓
 

 
ページ先頭(七条通の近代建築物:中信興産)へもどる。
京都市 近代建築物
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.