いこまいけ高岡 > 京都市 > 二条城 > 唐門

唐門 亀乗り仙人と鳳凰の彫刻

いこまいけ高岡

 唐門北面の蟇股と両脇に「亀乗り仙人と鳳凰」の極彩色彫刻があります。中央の蟇股には「亀乗り仙人」が彫られています。巻物をもって亀の背に乗っているので仙人と思われます。たぶん亀仙人として知られる黄安だと思います。蟇股の両脇には鳳凰が配されています。
 
唐門南面「亀乗り仙人と鳳凰」の彫刻(写真:2009年10月28日撮影)
亀乗り仙人と鳳凰の彫刻
 
蟇股:亀乗り仙人に唐松の彫刻
亀乗り仙人に唐松の彫刻
 
蟇股左側の鳳凰の彫刻
蟇股左側の鳳凰の彫刻
 
蟇股右側の鳳凰の彫刻
蟇股右側の鳳凰の彫刻
 

 
ページ先頭(二条城 唐門:亀乗り仙人と鳳凰の彫刻)へもどる。
二条城 唐門 彫刻
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.