いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 文京区

新町館


 新町館(三宅家住宅)は、住宅兼法律事務所として建てられ、工事中に関東大震災に遭っています。鉄筋コンクリート造陸屋根住宅の初期のものです。箱形の容器に縦長の開口部を穿ち、北面に玄関ポーチ、南面にベイウィンドウを設けています。ドイツ壁の仕上げとし、軒下にトリグリフ状の飾りを付けています。
 
新町館 地図(中央のポインターの場所が新町館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に新町館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都文京区白山1丁目29番5号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0019号)
構造:鉄筋コンクリート造地下1階地上3階建、建築面積57m2
建築年:昭和時代初期
 

 
ページ先頭(東京都文京区の近代建築:新町館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.