いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 文京区

島薗家住宅


 島薗家住宅は、団子坂上北方の住宅分譲地の一画に位置しています。東京帝大医学部教授の住宅で、創建当初の陸屋根造平屋建に2階を増築しました。1階の水平軒に陸屋根造の面影を残しつつ、小アーチの連続装飾帯など増築時の意匠で全体をまとめています。設計は増築とも矢部又吉が行っています。
 
島薗家住宅 地図(中央のポインターの場所が島薗家住宅です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に島薗家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都文京区千駄木3丁目3番3号
 
文化財指定:国登録有形文化財(第13-0106号)
構造:木造2階建、瓦葺、建築面積145m2
建築年:1932年(昭和7年)、1941年(昭和16年)増築
 

 
ページ先頭(東京都文京区の近代建築:島薗家住宅)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.