いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 東京 > 拓殖大学

拓殖大学 本館


 拓殖大学の前身は、1900年(明治33年)に桂太郎(後の内閣総理大臣)により台湾開発のための人材育成を目標に設立された台湾協会学校です。1918年(大正7年)に拓殖大学と改称しました。拓殖大学 本館は、1932年(昭和7年)に建築された鉄筋コンクリート造3階建ての建物です。設計は加護谷祐太郎、施工は大倉土木が行いました。
 
拓殖大学 本館 地図(中央のポインターの場所が拓殖大学 本館です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に拓殖大学 本館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:東京都文京区小日向3丁目4番14号
 
文化財指定:なし
構造:鉄筋コンクリート造3階建
建築年:1932年(昭和7年)
 

 
ページ先頭(拓殖大学の近代建築:拓殖大学 本館)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.