いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 登山ズボン

ニッカズボン「ストレッチO.D.ニッカMen's」


 昔の山男は「ニッカズボン」をはいていたような記憶があります。と言っても、40台後半の私は、その昔の光景を山でリアルタイムで見たわけではなく、あくまでもイメージです。ニッカズボンには何となく、カッコいい印象があります。
 昔のニッカズボンは、ウール素材だったようですが、ほとんど絶滅登山用品となっているので、全国チェーンとなっているような普通の登山ショップでは取り扱っていません。ネットで探せば少しはあるようですが・・・。そこまでして昔ながらのニッカズボンを買おうとは思っていません。なんとなく、憧れに近いニッカズボンです。普通のズボンだと登山の時に裾がヒラヒラして、鎖場が連続する剱岳登山では不自由で、晴れていてもスパッツを着用しています。ニッカズボンだと裾が無いので、邪魔にならず便利かなと思います。
 そんな時、愛用のモンベルがニッカズボンもどき製品を販売していることを知りました。ストレッチ製のある素材で造った膝下丈(いわゆる七分丈)のズボンです。基本的に、普通の全丈の登山用ズボンを七分丈に切って、裾を絞れるようにしているだけなので、値段的にも高い事はなく、税込みで 4800円でした。生地は、ナイロン 94%、ポリウレタン 6%です。生産国はベトナムとなっていました。
 
ニッカズボン、モンベル製ストレッチO.D.ニッカMen's
ニッカズボン
 
モンベル ストレッチO.D.ニッカMen's について、モンベルWebサイトより引用
製品説明
 ストレッチ性を備え、抜群の運動性を持つニッカです。軽量でハリ・コシがあり、撥水性を備える薄手の素材を使用しています。
仕様
【素材】ナイロン94%+ポリウレタン6%・リップストップ[超耐久撥水加工]
【平均重量】236g
【カラー】ダークチャコール(DKCH = 黒色)/ テラカッタ(TERA = オレンジ色)/ タイム(THYM = カーキ色)
【サイズ】S / M / L / XL / XXL
【機能】
  ・ポケット3個(腰2、ヒップ右1〈ジッパー付き〉)
  ・ウエストはバックル付きナイロンベルトでフィット
  ・余ったベルトを通せるループ付き
  ・フロントジッパー付き
 
 と言う事で、購入したモンベルの「ストレッチO.D.ニッカMen's」を詳しく見ていきます。写真ではグレーに見えますが、購入したニッカズボンの色は黒色(モンベル的にはダークチャコール)です。
ファスナー付き尻ポケット
ファスナー付き尻ポケット
ロゴ「mont bell」
ロゴ「mont bell」
バックル付きナイロンベルト
バックル付きナイロンベルト
ベルト通し
ベルト通し
前開き部
前開き部(社会の窓)
裾絞り用ゴム紐
裾絞り用ゴム紐
糸のほつれ1
糸のほつれ1(新品購入時から)
糸のほつれ2
糸のほつれ2(新品購入時から)
 
 憧れ?のニッカズボンなのですが、これだけ買ってもダメで、最低限、ニッカソックス(膝上まである長〜い靴下)が必要です。そんな靴下は「はきたくない」って場合は、登山用タイツ+登山用靴下で代用できます。
ここまでは予想できて、ニッカソックスを同時に購入したのですが、実際に標高 1400メートル程度の山へハイキングに行ってみると、足首と靴の隙間から小石やら枯れ草が入り、「ニッカズボン、超メンド〜」と感じました。ニッカズボンだけでなく、最近はやりのショートパンツや女性の山スカートでも同じですね。これを改善すべくショートスパッツを購入しました。ニッカズボン自体は安かったですが、ニッカソックスとショートスパッツも買うことになり、結構予算オーバー・・・。森林限界以上のトレッキングだと枯れ草の心配がないのでショートスパッツ不要かも、6月末に立山(雄山)へ登山したときは、雪渓歩きと岩場の登山だったので、ショートスパッツなしのニッカズボンでも、小石や砂が入ることもなく、足さばきも楽で快適でした。
 

 
私の登山道具
ザック登山靴テントシュラフヘルメット水筒・ハイドレーション登山用腕時計コンロと調理器具登山ズボンTシャツ登山用グローブ登山用タイツスパッツ靴下マップケース雪山装備スタッフバッグ漬物袋救急セットエマジェンシー・キット
ページ先頭(私の登山道具:ニッカズボン)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.