いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 岐阜県 > 飛騨市 > 数河高原

数河山 斐太寺


 数河山 斐太寺(すごうさん ひだじ)は、世界平和・万民幸福・交通安全・人類繁栄を祈り、インド政府より霊仏(釈迦如来像、歓喜仏十数体、インドの木彫像など大坂万博に出品した仏像)の献納を受け、この景勝の地「数河公園」の聖地として、京都嵯峨御所・大本山 大覚寺および大阪府葛城修験の本山 犬鳴山 不動尊七宝滝寺の下で1971年(昭和46年)8月9日に創建されました。斐太寺の建物は、富山県大長谷村大玉生(1957年(昭和32年)の合併で八尾町となり現在は富山市)から移築した約200年前に建てられた前田家の合掌家屋が使用されています。ドライブイン数河の西側(向かって右側)にあり、ドライブインの敷地内にありドライブインの付属施設のような感じです。
 
数河山 斐太寺(写真:2011年10月9日撮影)
数河山 斐太寺
 
寺名碑
寺名碑
合掌家屋
合掌家屋
内陣
内陣
地獄極楽図
地獄極楽図
 
数河山 斐太寺地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に岐阜県の飛騨市の数河高原にある数河山 斐太寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
数河高原の観光名所
ドライブイン数河数河山 斐太寺印度寺すごうビレッジ修徒館寿老尊像菅生稲荷神社
ページ先頭(数河高原:数河山 斐太寺)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.