いこまいけ高岡 > 氷見市 > 朝日山公園

斎藤弥九郎像

いこまいけ高岡

 斎藤弥九郎は、氷見出身の幕末の剣客です。越中から江戸に出て剣術をおさめ、練兵館を開き、江戸三大道場の一つといわれていました。門下三千人を数えたこの練兵館には、幕末から明治にかけて活躍した桂小五郎や高杉晋作など長州系志士が入門していたことでも有名です。
 
朝日山公園にある斎藤弥九郎像(写真:2009年4月10日撮影)
斎藤弥九郎像
 
斎藤弥九郎像 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に斎藤弥九郎像の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(朝日山公園:斎藤弥九郎像)へもどる。
氷見 朝日山公園

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.