いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 新町 曳山 > 金具

幕押金具

いこまいけ高岡

新町曳山の幕押金具は、「虫に草花」の飾り金具です。高岡の錺屋(飾屋)清右衛門と勇蔵(貫山)父子の合作です。前後面に各3枚と側面に各4枚の合計14枚です。また「虫に草花」の金具の間には「貝」の金具が打たれています。
 
幕押金具:蜂に鬼灯(ほおずき)、この「ほおずきの実」は赤サンゴです。
新町曳山の幕押金具
 
幕押金具:撫子(ナデシコ)に蝶
ナデシコに蝶
 
ナデシコに蝶
 
幕押金具:稲にイナゴ(蝗 = 稲子)
稲にイナゴ
 
幕押金具:蛙(カエル)に土筆(ツクシ)
蛙にツクシ
 
幕押金具:蜘蛛の巣にクモ
蜘蛛の巣にクモ
 
幕押金具:蜘蛛の巣に落葉
蜘蛛の巣に落葉
 
幕押金具:芭蕉(バショウ)に蝉(セミ)
芭蕉にセミ
 
幕押金具:蕗(フキ)に蟷螂(カマキリ)
蕗にカマキリ
 
幕押金具:蜂(ハチ)に百合(ユリ)
蜂にユリ
 
幕押金具:蜻蛉(トンボ)
トンボ
 

 
ページ先頭(新町曳山:幕押金具)へもどる。
新町曳山 金具
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.