いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 航空自衛隊

小松基地見学(2016年7月19日)


 前から基地見学の事は知っていましたが、1ヶ月前まで申し込みが必要でややこしそうなので諦めていました、そもそも航空祭で充分に基地内を見物できるし、ワザワザ平日に行って見学するほどの事は無いと勝手に決め付けてました。
 そんな私ですが、写友の元自衛官のオジサンに誘われて、基地見学に行くことにしました。ややこしい申し込み全てやってくれるし、感謝です。「大したこと無いじゃね~」と失礼なことを言いながら、標準レンズだけしか持たず、見学に行きました。実際には、6月に小松基地に移動してきた飛行教導群(アグレッサー部隊)も見られた他、多数のF-15の離発着、基地売店(BX)、旧型機の青空展示などなど、自衛隊好きなワシは萌えに萌え、望遠ズームを車においてきたことを大後悔、ほんの2時間半の基地見学で32GBのSDカードを使い果たしました。航空祭では入れない、旧管制塔横建物の屋上から滑走路やエプロンを見られたのもヨカッタ。撮影禁止エリアがあり、格納庫の中は撮っちゃダメ(これは痛かった、格納庫越しにアグレッサー機の並ぶ姿が圧巻でした)、それとスクランブル格納庫の方角も撮影禁止でした。正規のスケジュールは、13:10から14:40まででしたが、見学者が喜びまくっているので大サービス?してもらい15時30分まで見学させて頂きました。
 
小松基地見学(写真:2016年7月19日14時00分撮影)、駐機する飛行教導群の機体
小松基地見学
 
 13時10分からということで13時前に正門に到着し受け付けで申告、暫く待って(13時10分過ぎ)の広報の自衛官(二曹の人)が迎えに来られて、特にチェック無く基地内に入る。エアコンの効いた広報資料館で基地の概要説明を聞く、説明は自衛隊オタクならよく知ってる内容です。航空自衛隊のパンフレット、ブルーインパルスとF-2のペーパークラフト用紙が本日のお土産のようです。
 説明を聞いて、外へ出る。「撮影禁止場所があるので撮りたいときは聞いて下さい」と言われる、ワシら撮影オタクだから大変だよ~と心の中で叫ぶ、プラプラ歩いて、エプロンの手前(格納庫のライン)まで行きました、この先は安全上の理由からか立ち入り禁止との事です。航空自衛隊の人でも、関係者以外はエプロンに入ると「何しとる」と怒られるそうです。最高でした、ちょっと遠目でしたがアグレッサーの機体が2機あり、防衛省オフィシャルマガジン「MAMOR(マモル)」って取材の撮影してました。
 
取材撮影中のアグレッサー(写真:2016年7月19日13時48分撮影)
取材撮影中のアグレッサー
 
 上からも見られますよ、とのことで、是非是非。旧滑走路横の平屋の建物の屋上に上がれるようです。小松航空祭では、来賓の人が立っている見物してるあの屋上です。いつも、いいな~と思ってました。ヤハリ3メートルくらいの高さから見ると滑走路まで良く見えて風も気持ちいいです。晴天なり、2時過ぎで、F-15がバンバン離着陸しています。本日は西側からの離陸なので、ワシらの目の前を通過す時はそれなりの高度になっているので、地上のアグレッサーと離陸飛行中のF-15を絡めた写真は難しいのですが最高の眺めです。訓練から帰ってきたアグレッサーがエアブレーキを立てて着陸を始めましたが、遠くに粒で、望遠レンズ持ってくればよかった、と後の祭り。
 
いつの間にか洋上迷彩になってた救難捜索機 U-125A(写真:2016年7月19日14時24分撮影)
いつの間にか洋上迷彩になってた救難捜索機 U-125A
 
流石に飽きてきて、14時35分に屋上から降りる、そしてもういっぺんエプロン手前まで行ってパチリパチリ。
飛行教導群の整備の人のTシャツには部隊マークのドクロが書いてあるのネ(写真:2016年7月19日14時24分撮影)
飛行教導群の整備の人のTシャツには部隊マークのドクロが書いてあるのネ
 
 そしてご一行様は基地売店へ向かう、途中で「Club Hakusan」を見物、これは基地内に居住する隊員さん向けのお酒飲む場所(隊員クラブ)で、現在は「はなの舞」が運営してるそうです。そうして、お土産を物色すために基地売店へ、航空祭の時はコンビニみたいな売店しかオープンして無いので、全然期待してなかったのですが、ミリタリーグッズを扱うコーナーも開店しており楽しめました。レジの娘さん(二人)が可愛かったですよ。う~ん、小松空港北側にある航空プラザの売店の方が物欲そそるグッズが多かったような気がします。また、グッズの数では金沢駐屯地の売店が多いかな。
 
隊員クラブ はなの舞(写真:2016年7月19日14時42分撮影)、昔の将校クラブみたいなものかと思ってましたが基地内に住む若手自衛官のための居酒屋なのですね。
隊員クラブ はなの舞
 
基地売店(写真:2016年7月19日14時43分撮影)、略称「BX(Base Exchange)」、米軍の売店でよく耳にする「PX(Post Exchange)」と同じです。
基地売店
 
 基地売店を見物したら、次は屋外展示されている旧式戦闘機や練習機を見物します。銀色に塗装された往年の名機たち(F-86F 戦闘機、F-86D 全天候戦闘機、F-104J 要撃戦闘機、T-34A 初等練習機、T-33A ジェット練習機)が並んでいました。
 
旧式戦闘機とレーダーアンテナ(写真:2016年7月19日15時02分撮影)
旧式戦闘機とレーダーアンテナ
 

 
自衛隊
陸上自衛隊 装備富山駐屯地祭金沢駐屯地祭海上自衛隊航空自衛隊ブルーインパルス小松基地 航空祭浜松基地 航空祭小松基地 見学
ページ先頭(航空自衛隊:小松基地見学)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.