いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 陸上自衛隊 装備 > 81式自走架柱橋

81式自走架柱橋 後方アウトリガー操作機


81式自走架柱橋 後方アウトリガー操作機(写真:2009年10月18日 富山駐屯地祭にて撮影)
81式自走架柱橋 後方アウトリガー操作機
 
後方アウトリガー操作上の注意(写真:2013年8月25日 クロスランドおやべ ヘリコプター&防災フェスティバルにて撮影)
後方アウトリガー操作上の注意
 
「後方アウトリガー操作上の注意」プレートの記載内容
後方アウトリガー操作上の注意
  1. アウトリガー操作は前方アウトリガー、後方アウトリガーを交互に操作すること。
  2. ロックを解除してから、アウトリガーを操作すること。ロックレバーが重い場合はパターン引出把手にてパターンを左に移動させ、前方アウトリガーロックレバーを解除側にしてから、アウトリガー左レバーを上昇へ操作しロックを解除する。(詳細は取扱書又は整備資料書による。)
  3. アウトリガーを張る時は、アウトリガー左レバーを下降に操作しアウトリガーを垂直にしてから両方のレバーを交互に操作し、車両を規定の高さにする。
  4. 次の操作は絶対にしないこと。アウトリガー右レバーを下降にした状態で、アウトリガー左レバーを上昇にしないこと。及びアウトリガー左レバーを上昇にした状態で、アウトリガー右レバーを下降にしないこと。
  5. 車両に左右の傾斜がある場合は、アウトリガー左右のレバーを別々に操作し、車両の左右傾斜角度を2度以内に調整すること。アウトリガー左右のレバーを別々に操作する時は、車両の転倒に充分注意し徐々に操作すること。
  6. アウトリガーによる車両の上げすぎ、下げすぎに注意すること。
  7. アウトリガーを張り終えたら、ロックすること。
  8. アウトリガー収納時は、左右のレバーを交互に操作すること。完全に短縮後、アウトリガー左レバーを上昇に操作し収納する。
  9. アウトリガー収納操作を完了したら、ロックすること。
  10. アウトリガー操作時、ストロークエンドになったら、直ちにレバーを中立の位置へ戻すこと。長時間エンドのままにしていると、作業油温が上昇する。
 

 
81式自走架柱橋
観閲行進市街地パレード自走架柱橋訓練展示車両正面車両左面車両右面車両後面車両上面車両底部橋柱アーム導板導板の接地部分制御盤拡縮幅調整ボタン前方アウトリガー前方アウトリガー操作機後方アウトリガー後方アウトリガー操作機ローディングランプ運搬
ページ先頭(81式自走架柱橋:後方アウトリガー操作機)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.