いこまいけ高岡 > 金沢市

犀川

いこまいけ高岡

 犀川(さいがわ)は、石川県金沢市の南端に位置する奈良岳に源を発し、金沢市街を流れ、金沢市普正寺町の金沢市金石西(金石港)から日本海に注ぐ二級河川です。金沢市中川除町の河畔には、犀川を愛した詩人・室生犀星(むろう さいせい)の文学碑があります。犀川上流の水を金沢城に引いた辰巳用水が江戸時代初期に建設され現在も利用されています。辰巳用水以外にも金沢市内を流れる数々の用水が取水しており、金沢市民の水源として重要な役割を果たしています。国内有数の鉄橋大橋として知られる犀川大橋(国道157号線)は、国の登録有形文化財に指定されています。
 
桜の季節の犀川
犀川
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢観光名所

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.