いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 京都御所 > 一般公開 > 御常御殿

下段の間 襖絵


 御常御殿の下段の間には、座田重就(さいだ しげなり)筆による「高宗夢賚良弼図(こうそうむらいりょうひつず)」の襖絵があります。殷の高宗(第22代の帝)が夢に出てきた賢人「説(えつ)=傅説(ふえつ)」を探すところを描いた絵です。
 
下段の間:座田重就筆「高宗夢賚良弼図」
高宗夢賚良弼図
 
高宗
高宗
 

 
ページ先頭(京都御所:御常御殿・下段の間 襖絵)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.