いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光市 > 上京区地図 > 京都御所 > 一般公開

京都御所 御常御殿


 御常御殿(おつねごてん)は、室町時代以降に天皇の日常の生活の場として使われた御殿です。明治天皇も東京へ遷るまでこの御殿に住んでいました。京都御所内では最も広い建物で、内部は15部屋から構成されています。下段の間の襖絵は座田重就(さいだ しげなり)筆の「高宗夢賚良弼図(こうそうむらいりょうひつず)」、中段の間の襖絵は鶴沢探真(つるさわ たんしん)筆の「大禹戒酒防微図(たいうかいしゅぼうびず)」、上段の間の襖絵は狩野永岳(かのう えいがく)筆の「尭任賢図治図(ぎょうにんけんとちず)」です。
 
京都御所 御常御殿(写真:2008年11月12日撮影)
京都御所 御常御殿
 
上段の間:狩野永岳 筆「尭任賢図治図」
上段の間
 
中段の間:鶴沢探真 筆の「大禹戒酒防微図」
中段の間
 
下段の間:座田重就 筆の「高宗夢賚良弼図」
下段の間
 
京都御所 御常御殿 地図(中央のポインターの場所が御常御殿です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京都御所 御常御殿の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
京都御所 御常御殿の写真
杉戸絵:蹴鞠
蹴鞠
杉戸絵:雅楽
雅楽
杉戸絵:曲水の宴
曲水の宴
襖絵
襖絵
 

 
京都御所
宜秋門御車寄諸大夫の間新御車寄月華門建礼門承明門建春門春興殿日華門紫宸殿清涼殿御池庭小御所蹴鞠の庭御学問所御常御殿御内庭御涼所御三間清所門
ページ先頭(京都御所:御常御殿)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.