いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 近代建築物 > 下京区の近代建築 / 西本願寺

西本願寺 伝道院


 西本願寺 伝道院は、真宗信徒生命保険株式会社の社屋として、1912年(明治45年)に東京帝国大学教授伊東忠太の設計により建築されました。塔屋の形態や柵柱の石造怪獣などに特徴があります。京都市文化財に指定されています。2009年10月現在修復工事中です。2008年に通りを掃除していたおばさんに聞くと「もう10年近く工事中で、いつ完成するかも本願寺さんから何も聞いていない・・・」との事でした。懲りずに2009年には西本願寺の受付まで行って聞きましたが「判りません」と言われました。
 
西本願寺 伝道院(写真:2008年11月11日撮影、修復工事中、目を凝らすと何となく判ります)
西本願寺 伝道院
 
西本願寺 伝道院 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に西本願寺 伝道院の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
西本願寺 伝道院 住所:京都府京都市下京区東中筋通正面下ル紅葉町・同区油小路通正面下る玉本町
 

 
ページ先頭(下京区の近代建築物:西本願寺 伝道院)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.