いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 中京区地図 > 二条城

二条城 天守閣跡


 創建時の二条城の天守は、城の北西部分(現在の清流園の辺り)にありました。洛中洛外図屏風には、望楼型の5層天守として描かれています。この最初の天守は、慶長年間に徳川家康によって現在の二の丸北西隅に建てられたもので、3代家光の時に行われた寛永の大改修において淀城(大阪城)に移築されました。その後、新たに造られた本丸の南西隅に伏見城の天守が移築されました。この二つ目の天守は、取付矢倉と小天守が付属する複合式の層塔型5重5階の天守でしたが、1750年(寛延3年)の落雷により焼失し、以後、再建されることはありませんでした。現在は、本丸の南西角に天守台(天守閣跡)のみが残っています。
 
二条城 天守閣跡(写真:2009年10月28日撮影)
二条城 天守閣跡
 
二条城 天守閣跡 地図(Map of Castle tower mark, Nijo-jo Castle)、地図の赤色マーカが天守閣跡のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に二条城にある天守閣跡の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
  1. 東大手門
  2. 東南隅櫓
  3. 西南隅櫓
  4. 西門(埋門)
  5. 北大手門
  6. 唐門
  7. 二の丸御殿
  1. 二の丸庭園
  2. 桃山門
  3. 鳴子門
  4. 本丸櫓門
  5. 本丸御殿(旧桂宮御殿)
  6. 本丸庭園
  7. 天守閣跡
  1. 南中仕切門
  2. 南西土蔵
  3. 北西土蔵
  4. 北中仕切門
  5. 土蔵
 

 
二条城
二の丸御殿本丸御殿唐門東大手門北大手門西門(埋門)桃山門鳴子門北中仕切門南中仕切門本丸櫓門東南隅櫓西南隅櫓土蔵北西土蔵南西土蔵二の丸庭園本丸庭園天守閣跡詳細地図
ページ先頭(二条城:天守閣跡)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.