いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 札幌市

札幌時計台

いこまいけ高岡

 札幌時計台として多くの観光客が訪れるこの建物は、1878年(明治11年)に旧札幌農学校 演武場として竣工した木造二階建の北海道における初期米国風木造建築で、当時農学校教頭であったホイーラー教授の設計指導による近代建築物です。1906年(明治39年)に現在地に移築され、1967年(昭和42年)に創建時の姿に復元されました。北海道の開拓使時代の代表的建築です。
 
札幌時計台の写真
札幌時計台
 
文化財指定:国の重要文化財(1970年(昭和45年)6月17日指定)
構造:木造、建築面積387.4m2、二階建、鉄板葺、正面玄関及び時計台付
建築年:1878年(明治11年)
 
札幌時計台 地図(中央のポインターの場所が札幌時計台です)
地図の赤線は、札幌地下鉄 東西線 大通駅から時計台までの道順です。約400メートル、徒歩7分です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に札幌時計台の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地の1
最寄交通機関:札幌地下鉄 東西線 大通駅 または 南北線 さっぽろ駅、JR札幌駅
  1. 札幌時計台
  2. 札幌地下鉄 東西線 大通駅
  3. さっぽろテレビ塔
  4. 北海道庁 旧本庁舎
  5. 北海道立文書館 分館
  6. 丸井今井札幌本店一条館
  7. 秋野総本店薬局
  8. 日本キリスト教団 札幌教会
 

 
ページ先頭(北海道札幌市の近代建築:札幌時計台)へもどる。
北海道の近代建築

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.