いこまいけ高岡 > 奈良県 > 飛鳥 > 岡寺

岡寺 本堂

いこまいけ高岡

本堂は、1805年(文化2年)に建立され、岡寺の本尊である塑造如意輪観音坐像(国の重要文化財)が安置されています。この本堂は奈良県指定文化財となっています。また如意輪観音像は、奈良時代に製作された仏像で、高さが約4.6メートルもあり塑像としては日本最大の仏像です。寺伝では、弘法大師がインド、中国、日本と三国の土を合わせて造ったと伝えられています。
 
岡寺 本堂(写真:2009年10月25日撮影)
岡寺 本堂
 
岡寺 本堂 地図(Map of Hondo(Main hall), Oka-dera Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に岡寺にある本堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
オレンジ色マーカの場所が本堂です。
  1. 拝観受付
  2. 仁王門(重文)
  3. 枯山水の庭園
  4. 大師堂
  5. 三重宝塔
  1. 本坊
  2. 楼門
  3. 書院(重文)
  4. 開山堂
  5. 鐘楼
  1. 本堂
  2. 龍蓋池
  3. 十三重石塔
  4. 瑠璃井
  5. 稲荷社
  1. 奥の院 石窟
  2. 義淵僧正廟所
  3. 歴代墓所
  4. 休憩所

 
ページ先頭(岡寺:本堂)へもどる。
岡寺の伽藍
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.