いこまいけ高岡 > 高山市 > 飛騨東照宮

明治三十七・八年戦役記念碑

いこまいけ高岡

飛騨東照宮の明治三十七・八年戦役記念碑は、1906年(明治39年)に日露戦争戦病死者の遺族を慰問した乃木希典(のぎ まれすけ)将軍が、大名田村の求めに応じ筆をふるって大書きされたものを松倉石に刻んだものです。
 
飛騨東照宮 明治三十七・八年戦役記念碑(写真:2009年10月10日撮影)
飛騨東照宮 明治三十七・八年戦役記念碑
 
飛騨東照宮 明治三十七・八年戦役記念碑 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に飛騨東照宮 明治三十七・八年戦役記念碑の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(飛騨東照宮:明治三十七・八年戦役記念碑)へもどる。
飛騨東照宮

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.