いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 槍ヶ岳登山 > 槍沢ルート

大曲


 大曲(おおまがり)は、標高 2,094メートルの場所に位置しています。登山道を道なりに北西へ進むと槍ヶ岳方向(天狗原分岐と殺生ヒュッテを経て槍ヶ岳山荘)、大曲の分岐を北へ急登の登山道を進むと東鎌尾根(喜作新道)の水俣乗越へ至ります。
 2015年7月20日から22日に槍ヶ岳へ登った時にこのルートを通過しましたが、この場所には雪渓が残っており、登山道を外れて雪渓を歩くコース設定になっていました。そのため、大曲の分岐点を見つけられませんでした。上りの時は雪渓を歩くのに一生懸命で完全に素通りし気付いたら槍沢・天狗原分岐に到着、下りはGPS地図で場所を特定しようと試みましたがGPS精度の問題か?登山道が雪渓に隠れていて分岐点も隠れていたのか?ついに見つけられませんでした。つまり、7月下旬くらいまでの雪渓が残っている時期に初めての場合は大曲から水俣乗越へ行くのはチョット難しいかなといった感じがしました。2016年の表銀座縦走し、上高地へ下るときに大曲の分岐の場所を確認できました。手持ちのGPSロガーによれば「北緯 36度19分48.92秒 東経 137度40分14.03秒(10進表記 36.3302556, 137.6705639)」でした。
 槍沢ロッヂ(標高 1,820m)からここ大曲へは1時間40分、大曲から天狗原分岐(標高 2,348m)まで1時間です。槍ヶ岳からの下りとなる、天狗原分岐から大曲まで50分、大曲から槍沢ロッヂまでは1時間です。また大曲から東鎌尾根・喜作新道の水俣乗越(標高 2,476m)までは登り1時間30分、水俣乗越から大曲までは下り1時間です。
 
大曲(写真:2015年7月21日6時57分撮影)
大曲
 

 
大曲地図、地図の赤線は上高地方向(槍沢ロッヂ)から大曲を経て槍ヶ岳方向(坊主岩小屋東の分岐)への登山道、黄線は大曲から天狗池と天狗平を経て南岳方向への登山道、緑線は大曲から東鎌尾根にある水俣乗越への登山道、青線は槍ヶ岳から水俣乗越を経て西岳までの東鎌尾根の稜線上の登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの上高地から槍ヶ岳への登山ルートにある大曲の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
このエリアの詳細地図は「国土地理院発行 2万5千分1地形図 槍ヶ岳 / 穂高岳」を購入するといいです。
 
大曲と周辺のコースポイント
1. 赤岩沢 2010m地点
2. 五郎沢 2060m地点
3. 大曲:標高 2,094メートル
4. 槍沢・天狗原分岐:標高 2,348メートル
5. 天狗池:標高 2,507メートル
6. 天狗原
7. 水俣乗越:標高 2,471メートル
8. 東鎌尾根 2595メートル ピーク
9. ヒュッテ西岳:標高 2,685メートル
10. 赤沢山:標高 2,670.5メートル、三等三角点、登山道無し
 
槍沢大曲り 指導標(写真:2016年7月29日10時47分撮影)、2年越しで眼にした大曲の指導標
槍沢大曲り 指導標
 
水俣乗越への道、というかガレ沢(写真:2016年7月29日10時47分撮影)
水俣乗越への道、というかガレ沢
 

 
ページ先頭(槍ヶ岳登山:大曲)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.