いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 槍ヶ岳登山 > 槍沢ルート

徳沢


 徳沢は、標高 1,562メートルの場所に位置しています。徳沢は昭和初期には「上高地牧場」と呼ばれており、夏場には400頭ほどの牛や馬が放牧されていました。現在は、広々とした草地と点在するハルニレの巨木があり、2軒の山小屋とキャンプ場がある登山の拠点となっています。
 この徳沢エリアには、山小屋として「徳澤園(公式Webサイト:上高地 氷壁の宿 徳澤園)」と「徳沢ロッヂ(公式Webサイト:松本市上高地 徳沢ロッヂ)」があり、テント場は「徳沢キャンプ場(幕営代 = 2015年現在の1人の料金 大人700円 / 小人500円)」があり、利用申し込み先は徳澤園、徳澤園ではテントとシュラフおよび毛布のレンタルあり(食材、食器の販売は無し)となっており、徳沢園に事前予約(当日可)すれば夕食を徳沢園の喫茶室で食べられます。また、徳澤園に隣接して日本大学医学部 徳沢診療所(夏山シーズンの7月と8月に開設)があります。トイレは、徳沢キャンプ場から登山道を挟んで西側にあります。徳沢ロッヂは、2015年シーズンは改装工事で閉鎖されており、2016年シーズン春から営業再開予定です。
 上高地バスターミナル(標高 1,505m)から徳沢までは奥上高地自然探勝路を歩いて約2時間、明神分岐(標高 1,530m)から徳沢までは1時間です。徳沢から新村橋(標高 1,583m)へは約20分、徳沢から新村橋を経て横尾(標高 1,620m)までは1時間10分です。徳沢から長塀尾根(ながかべ おね)を登って長塀山まで3時間40分、徳沢から長塀山を経て蝶ヶ岳の北にある蝶ヶ岳ヒュッテまで4時間40分です。
 
徳沢(写真:2015年7月20日9時22分撮影)、徳沢キャンプ場
徳沢
 

 
徳沢地図、地図の赤線は上高地方向(明神)から徳沢を経て槍ヶ岳・涸沢方向(横尾)への登山道(奥上高地自然探勝路)です。緑線は徳沢から長塀尾根を登って蝶ヶ岳への登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの上高地から槍ヶ岳への登山ルートにある徳沢の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
このエリアの詳細地図は「国土地理院発行 2万5千分1地形図 穂高岳」を購入するといいです。
 
徳沢と周辺のコースポイント
1. 徳澤園
2. 徳沢キャンプ場:草地のテント場
3. 徳沢ロッヂ
4. 日本大学医学部 徳沢診療所
5. トイレ
6. 明神岳のビューポイント:標高 1,555m、奥上高地自然探勝路
7. 治山運搬路用の橋:歩行者通行禁止
 
徳沢の沢(梓川の支流)(写真:2015年7月20日9時22分撮影)
徳沢の沢(梓川の支流)
 
徳沢の指導標(写真:2015年7月20日撮影)、横尾 3.9KM、長塀山 4.5KM
徳沢の指導標
 
蝶ヶ岳・長塀山登山口(写真:2015年7月20日撮影)
蝶ヶ岳・長塀山登山口
 
徳沢の公共トイレ(写真:2016年7月29日14時44分撮影)
徳沢の公共トイレ
 
徳沢でも涸沢フェスティバル開催中、企業ブース展示(写真:2016年7月29日14時42分撮影)
徳沢でも涸沢フェスティバル開催中
 

 
ページ先頭(槍ヶ岳登山:徳沢)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.