いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 水筒

LOGOS 500ml


 100万ボルトの販促品で貰ったLOGOS(ロゴス)「ドリンクボトル 500ml」です。ウォーター・ボトルは「ナルゲン 広口 1.0L Tritan」を持っていますが、容量が大きい分、直径があり嵩張り、ザックのサイドポケットに入れるにはチョット無理があります。販促品(非売品)とはいえ、国産アウトドア・ブランド「LOGOS」です。Webサイトで調べると、プラスティック製水筒は扱っていないので、レア物?と言えるかもしてません。折角ならもう一回り大きい 700mlくらいがよかったです。クッションカバーが付いているので、手荒に扱っても落としても、壊れにくいかもしれません。近所の山へのハイキングに使ったのが初デビューでしたが、水は漏れず、プラスチック臭はしませんでした。ボトル底面に「+90℃ -20℃」と書かれているの、お湯は入れられませんが、普通に水やジュースを入れて夏山登山に使用する分には問題ないと思います。(行かないけど)厳寒の冬山は耐冷温度的に無理かな。なおLOGOSは「水辺 5メートルから標高 800メートルまで。」「ファミリーアウトドア」をスローガンにしてるブランドなので、ガシガシ登山用ではありません。
 
LOGOS 500ml(2018年4月5日撮影)
LOGOS 500ml
 

 
クッションカバーを付けた状態のボトル(2018年4月5日撮影)
ソフトカバーを付けた状態のボトル
 
と言う事で、LOGOS(ロゴスの)500mlボトルを詳しく見ていきます。
蓋
蓋、わりとツルツル、滑ります。サイドに溝が彫って有れば言うこと無しでした。
蓋の内側
蓋の内側、水漏れ防止のゴムリングがあります。ゴムが劣化すると漏れるって事かな?
ボトル側面
ボトル側面、ロゴスのロゴマーク「カエデの葉、LOGOS、OUTING EQUIPMENT」
ボトルの底面
ボトルの底面、+90℃ -20℃ 500ml MADE IN CHINA
 

 
私の登山用水筒
プラティパス ソフトボトル 1.0Lプラティパス ホーサー 2.0Lナルゲン 広口 1.0L TritanLOGOS 500mlスキットル
ページ先頭(私の登山用水筒:LOGOS 500ml)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.