いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 水筒

ナルゲン 広口 1.0L Tritan


 登山ではプラティパスのホーサーを使っています。行動中にチューチュー吸えるので楽なのですが、休憩で座った時にザックをおろしてショルダーハーネスのチューブを持って吸う姿って間抜けだな〜と考えていました。炭酸飲料の500mlペットボトルに水を入れて飲むこともあるのですが、なんだか貧乏くさい。山小屋で観察してると「円筒形のボトル」で水を飲んでいるの見かけます。ネットで調べると「ナルゲン ボトル」ってのでした。まぁ、似たような商品は色々な山ブランドにもあるし、100円ショップにも豊富に並んでいます。で、ナルゲンは何がイイかと言うと「使い始めでもプラスチック臭がしない」「水漏れしない」の2点が他メーカーに対するアドバンテージらしいです。また「BPAフリー」を謳っており、人体に有害とされるBPA(ビスフェノールA)という化学物質を使用していない(飽和ポリエステル樹脂を使用)との事です。この辺はよく判りません(代替えの物質は大丈夫なの???って感じ)。
 とかなんとか、気になっていたおり、好日山荘から「ポイントの有効期限だよ〜」とメールが来まして。そんなら、何か適当な物を買いますか、となりました。ナルゲンのボトルを調べると、それなりの種類がありました。Webサイト(nalgene | ハイマウント)を見るとラインナップ的には「TRITAN」「OTF」「OTHER BOTTLE」がありました。「TRITAN」は、トライタン(もしくはトリタン)と呼ばれる化学物質名に由来する商品名らしく、このページで紹介している広口タイプのボトル(ねじ込み式の蓋)です。ナルゲンの代表的なボトルとなっており、容量やカラーバリエーションが多数あります。また一部に細口タイプもあります。「OTF」は、ワンプッシュ・オープンシステムが特徴で、ボタン?をオスと蓋がカパッと外れ、細い飲み口が出てきます。ワンプッシュで飲めるので、運動中や車の運転中に直ぐに飲めます。キャップ自体は広口なので、氷を入れ易く、洗い易くなっています。「OTHER BOTTLE」は、前記2つ以外のボトルで、GI水筒(ミリタリー水筒)のプラスチック版「オアシス」、ウィスキー(アルコール)を入れられる「フラスコ」、折りたたみ式ボトルなどがあります。
 
ナルゲン 広口 1.0L Tritan(2017年8月21日撮影)、色は「グレー」です。
ナルゲン 広口 1.0L Tritan
 

 
「nalgene 広口 1.0L Tritan」製品説明(製品のラベルより引用)
品質表示
■原料樹脂:本体/飽和ポリエステル樹脂、キャップ/ポリプロピレン
■耐熱温度:本体/100度、キャップ/120度
■耐冷温度:本体/-20度、キャップ/0度
■容量:1.1L(満水容量)
取扱い上の注意
●電子レンジでは使用しないでください。
●食器洗浄機を使用する場合は、熱風の吹き出し口のそばに置いたり、本製品の上に物を乗せないでください。また、耐熱温度をご確認の上、ご使用ください。
●冷凍庫でのご使用の際はキャップを外してご使用ください。本体に衝撃を与えると破損の原因になりますので、お取扱いにご注意ください。
●火のそばに置かないでください。
プラ(リサイクルマーク):外装
輸入販売元
株式会社ハイマウント
東京都中央区日本橋富沢町2-4 HMビル Made in USA
TEL 03-3667-4545 URL http://www.highmount.jp
 
と言う事で、購入したナルゲン「広口 1.0L Tritan」を詳しく見ていきます。
開封
開封、プチプチに包まれたナルゲンボトルと納品書の封筒
プチプチに包まれたナルゲンボトル
プチプチに包まれたナルゲンボトル 1.0L
お買い上げ明細書
お買い上げ明細書
好日山荘500円offクーポン券
同封の好日山荘500円offクーポン券
nalgene MADE IN USA
本体価格 1850円、nalgene MADE IN USA
BPAフリー
bpa free(BPAフリー、ビスフェノールA(化学物質)不使用)
品質表示ラベル
品質表示ラベル
nalgene 広口 1.0L Tritan
バーコード・ラベル
バーコード・ラベル
32oz VVM Seafoam w/ Platinum Cap
容量目盛り
容量目盛り(100〜1000ml / 4〜32oz)
キャップ
キャップ
nalgene MADE IN USA
nalgene MADE IN USA
ボトルの底
ボトルの底
 

 
私の登山用水筒
プラティパス ソフトボトル 1.0Lプラティパス ホーサー 2.0Lナルゲン 広口 1.0L TritanLOGOS 500mlスキットル
ページ先頭(私の登山用水筒:ナルゲン 広口 1.0L Tritan)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.