いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク > うまや

木曽馬


木曽馬は、長野県木曽地域(木曽郡)を中心に飼育されている日本在来種の馬です。なお岐阜県飛騨地方でも飼育されています。1975年(昭和50年)1月17日に最後の純血種であった第三春山号(1951年 - 1975年)の死により、一時絶滅寸前となりましたが、木曽馬保存会が中心に活動が行なわれた結果、飼育数が増加し現在は200頭程度が生息しています。日本在来種は、古墳時代に中国や朝鮮から日本に移入され日本各地の風土に適合した馬で、木曽馬の他に、北海道和種(北海道、俗称:道産子)、野間馬(愛媛県今治市野間)、対州馬(長崎県対馬市)、御崎馬(宮崎県都井岬)、トカラ馬(鹿児島県トカラ列島)、宮古馬(沖縄県宮古諸島)、与那国馬(沖縄県八重山諸島)がおり、本州の在来種は木曽馬だけです。
木曽馬(写真:2011年3月29日撮影)
木曽馬
 
富山市ファミリーパーク うまや 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に うまやの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーが木曽馬の飼育されている場所です。
 

 
富山市ファミリーパークの「うまや」で飼育されている馬
ばん馬木曽馬野間馬
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:木曽馬)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.