いこまいけ高岡 > 富山市 > 白鳥城跡 > 本丸跡

白鳥城 天測点

いこまいけ高岡・富山市編

 天測点は、昭和29年から昭和34年にかけて地理調査所(現在の国土地理院)によって実施された天文測量で全国48箇所に設置された基準点です。台座の上面に指標鋲、側面に銘板が取り付けられています。当時の天文測量器具は大型で重かったために、大きな観測台が必要でした。すぐ近くには一等三角点「城山 標高145.3メートル」があります。
 
白鳥城 天測点(写真:2009年6月29日撮影)
白鳥城 天測点
 

 
ページ先頭(白鳥城:本丸跡 天測点)へもどる。
白鳥城跡

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.