いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 二上山 > 二上万葉ライン

二上山 城山公園・守山城跡


 守山城、二上城、海老坂城、城山袴腰(標高259m)と呼ばれています。城山公園は、その本丸跡です。
 富山平野を一望に見下ろし、前方には小矢部川、後方は氷見の海岸線にはさまれ、山高く道の険しい地形は越中随一の要害でした。築城時期は不明ですが「南北朝末期(1371年)に南朝方の桃井直常が石動山天平寺の衆徒と示し合わせ、越中守護 斯波義将の本城守山を攻め落とした」と古文書に出ていることから創設は鎌倉時代以前と考えられています。
 後に神保氏張や佐々成政などが在城しましたが天正13年(1585年)に前田軍が攻め落とし、豊臣秀吉から賞賜されて前田利長の居城となりました。慶長2年(1597年)に利長は富山に城を築いて守山城を去りました。以後は前田対馬守長種が居守しましたが、城下の寺院や商工業者が続々と富山に移り、守山城や城下は急速に寂れていったようです。
 
守山城跡
 
守山城跡 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に守山城跡の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
城山公園からの風景
小矢部川
小矢部川
氷見
氷見
高岡市街
高岡市街
 

 
二上山の見所
平和の鐘仏舎利塔大伴家持像二上山頂城山公園・守山城跡平和観音像気多神社越中国分寺跡高岡市万葉歴史館二上射水神社二上山地図
ページ先頭(二上山:城山公園・守山城跡)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.