いこまいけ高岡 > 射水市 > 海老江曳山祭り > 西町曳山

幔幕

いこまいけ高岡

西町曳山の幔幕は、西陣織物「緋羅紗地に牡丹獅子(ぼたんじし)」です。元々は緋羅紗地の幔幕であったものが、1958年(昭和33年)の新調時に御簾(みす)となり、更に1978年(昭和58年)の新調時に現在の状態である幔幕となりました。幔幕は、左右2枚構成となっています。
 
西町曳山 幔幕(写真:2009年9月23日)、曳山左面
西町の幔幕
 
曳山右面:幔幕、デザインは左面の幔幕と殆ど同じです。岩の形状などの細部が微妙に異なっています。
曳山右面の幔幕
 
曳山正面:御簾
御簾
 
曳山背面:幔幕
幔幕
贈 大阪市 トヨクニ株式会社 徳永義治 皆川医院
 

 
ページ先頭(海老江曳山祭り:西町曳山の幔幕)へもどる。
西町曳山
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.