いこまいけ高岡 > 射水市 > 海老江曳山祭り > 西町曳山

上山高欄

いこまいけ高岡

 朱塗りの二重高欄になっています。厳密には、王様の置かれた神座を取り巻く高欄が「上山高欄」と呼ばれ、上山高欄の外側にある高欄が「中高欄」と呼ばれているようです。上山高欄と中高欄はともに多くの欄間彫刻が施されています。
 上山高欄の欄間は、正面が「八重菊」、背面が「八重菊に鶏」と「紅葉に仙人と象(中国二十四孝の舜王)」、左右の袖の前方が「八重菊に鶏」、左右の袖の後方が「八重菊と桐に仙人と童子(中国二十四孝の楊香閔子騫)」となっています。
 中高欄の欄間は、前後左右の四面が「牡丹に獅子の子遊び」となってます。
 
西町曳山 上山高欄(写真:2009年9月23日)
上山高欄
 
上山高欄背面
上山高欄背面
上山高欄正面
上山高欄正面
上山高欄左面
上山高欄左面
上山高欄右面
上山高欄右面
 

 
ページ先頭(海老江曳山祭り:西町曳山の上山高欄)へもどる。
西町曳山
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.